スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
2014年 3月 展示会の様子
今年も展示会の時期が近づいてきました。
ここで前回、2014年3月に行った展覧会の様子をご紹介します。

モノクロ、カラーの一部は銀塩写真です。
もちろんデジタルもあり、展示物は自由です。

■壁面(入口側)
全体1.JPG
全体2.JPG


■中央展示壁(入口側)
全体3.JPG
全体4.JPG


■中央展示壁(奥側)
全体5.JPG
全体6.JPG


■壁面(奥)
全体7.JPG


■恒例の自己紹介プレート
自己紹介.JPG
今回の自己紹介の内容は、
ー命燭鬚呂犬瓩燭っかけ
∋1謄好織ぅ
になります。

自己紹介プレート内容・個々の作品は、これからアップしていきます。


■記念撮影
記念撮影.JPG


作品は日々の出来事を残したもので、スナップ写真がメインになりますが、
それが南山photographicaの特徴でもあります。

私たちは日々の一瞬を生きています。
そのなにげない日常の中にこそ、様々な幸せや美しさが
あって、それらを記録し、想いを残すことが大切であると
感じています。

それこそが、写真の本質であると思います。

「人と人のつながりを大切に、すべての写真に愛を込めて」
nanzan photographica comments(0) trackbacks(0)
搬入終わりました!写真展明日からです!
今日は搬入作業でした!

現役の写真部後輩たちにも手伝ってもらって
なんとか時間までに全作品の展示が終わりました!

社会人でなかなか平日に集まれない私たちのために
後輩のみんなはいつも手伝ってくれて…
本当にありがたいです。


会場の様子を…と思ったのですが
せっかく明日から写真展なのでお楽しみということで
一緒懸命スポットライトを調整しているメンバーの写真で…。




明日からです。
皆様のご来場お待ちしております。

■南山photographica写真展
・2014年3月18日(火) 〜 3月23日(日)

・10:00〜18:00 
(金曜20:00、最終日17:00)

・愛知芸術文化センター 12F 
 アートスペースH
 オアシス21より直結

・入場無料
nanzan photographica comments(0) trackbacks(0)
写真展、最後の準備中!
南山photographicaの写真展、いよいよあさってからです!

明日の搬入に備えて今日は最終準備でした。

作業の合間をぬって恒例となっている集合写真を撮りました。他にもメンバーはおりますが、今回は名古屋にいるメンバーのみです。

大学校内をみんなでブラブラ〜。
壁画のようになっている壁の前でパシャリ!

少し前にyurieちゃんがブログにアップしていた写真もですが、他にも幾何学模様や太陽の壁画とかもあります。
今回は十字架の前。




私chikaも一回目の写真展の時は大学内で撮りためた写真を出しました。
たくさん素敵な景色がある今も大好きな大学です。


ちなみに集合写真は、yasuくんのカメラで撮ってもらったのでブログ用にその写真をカメラごとパシャリ…笑。
ちゃんと写真として展示されますのでお楽しみにしてくださいね。

■南山photographica写真展
・2014年3月18日(火) 〜 3月23日(日)

・10:00〜18:00 
(金曜20:00、最終日17:00)

・愛知芸術文化センター 12F 
 アートスペースH
オアシス21より直結



chika
nanzan photographica comments(0) trackbacks(0)
南山photographica写真展 もうすぐ開催です
南山photographica写真展の開催まで、10日を切りました。
再度、スケジュールのご案内です


■南山photographica写真展

・2014年3月18日(火) 〜 3月23日(日)

・10:00〜18:00 (金曜20:00、最終日17:00)

・愛知芸術文化センター 12F 
 アートスペースH



ご予定いただければ幸いです。
皆さまのご来場をお待ちしております。
nanzan photographica comments(0) trackbacks(0)
写真展開催中 南山大学写真部 (現役)
今日から南山大学写真部展、開催しています。


■入り口の様子
現役1.JPG


■全紙展示ゾーン
現役2.JPG


他に、モノクロ組写真、少量ですがカラー組写真や、昨年末の東海地区大学写真部合同展に
出展した作品も展示してあります。
これらの作品の大半は、銀塩モノクロ写真になります。


栄にお立ち寄りの際には、ぜひ足をお運びください。
ご来場、心よりお待ちしております。



★南山大学写真部展

・2014年3月4日(火) 〜 3月9日(日)

・10:00〜18:00 
(金曜20:00、最終日17:00)

・愛知芸術文化センター B1F 
 アートスペースX
nanzan photographica comments(0) trackbacks(0)
南山大学写真部 現役 展覧会準備中
南山大学写真部(現役)の展覧会が、来週火曜と迫ってきました。
最後の仕上げに入っているようです。

現役 パネル張り.JPG
写真は、全紙をパネルに張っているところです。

南山大学写真部は、まず1人1作品以上、銀塩モノクロ全紙を作成します。
それが完成したら、カラーや組写真などそれぞれ自由に作品を作ります。

白黒写真は、暗室を使った昔ながらのやり方ですが、皆で協力しながら作品を仕上げるというのは、
部活動、集団活動として大変意義があるのだと思います。
また、写真文化の源流を理解する点でも重要なのでしょう。


現役の展示日程は以下の通りです。

★南山大学写真部展
・2014年3月4日(火) 〜 3月9日(日)

・10:00〜18:00 (金曜20:00、最終日17:00)

・愛知芸術文化センター B1F 
 アートスペースX


ぜひ会場に足をお運びください。
どうぞよろしくお願いします。
nanzan photographica comments(2) trackbacks(0)
南山photographica写真展 ご案内
今年の南山phptpgraphica写真展のご案内です。


■南山photographica写真展

・2014年3月18日(火) 〜 3月23日(日)

・10:00〜18:00 (金曜20:00、最終日17:00)

・愛知芸術文化センター 12F 
 アートスペースH
 


開催まで約1ヵ月となりましたので、メンバーそれぞれ急ピッチで準備を進めてます。

毎年、もっと早くから作品準備しようと反省はするのですが、残念ながら全く生かされていないですね。
まあ、この慌ただしさも楽しさの1つですが。

今年も楽しい展示ができるよう、一同頑張って準備していきます。
あわせてブログも更新していきますので、よろしくお願いします。
nanzan photographica comments(0) trackbacks(0)
現役写真展のご案内 南山大学写真部展
南山大学写真部 現役の展示ご案内です。


★南山大学写真部展
・2014年3月4日(火) 〜 3月9日(日)

・10:00〜18:00 (金曜20:00、最終日17:00)

・愛知芸術文化センター B1F 
 アートスペースX

 

銀塩モノクロ、特に全紙がメインの展示になるかと思います。
もう展示間近ですので、作品準備に奔走しているようです。

ぜひ会場まで足をお運び頂きますよう、お願いいたします。
nanzan photographica comments(0) trackbacks(0)
南山大学写真部 現役 東海地区大学写真部合同展の様子
南山大学写真部、現役が2013年末に東海地区大学写真部合同展に
出展した様子をご紹介します。



展覧会全体のテーマ「営み」にあわせた写真を、南山大学 名古屋キャンパス写真部は
銀塩モノクロの組写真で、部全体で1つの作品として出展しました。

印画紙サイズ6切、4切、全紙をランダムに組み合わせて展示してあります。

今でも暗室がフル稼働しています。
合同展は2002年から始まっているので、かなり長く続いていますね。

今後のさらなる発展を楽しみに。
nanzan photographica comments(0) trackbacks(0)
2013年 3月 展覧会の様子
だいぶ日があいてしまいましたが、2013年3月に行った展覧会の様子をご紹介します。

モノクロのほとんどは銀塩写真です。(南山は現役も卒業生も、銀塩写真の割合が高いんです)
カラーはデジタルが多いですが、リバーサルフィルムやネガフィルムも使用しています。


■最初にDMを展示。13種類作成しました。
1-1.JPG


■壁面(入口側)
2013展示 1.JPG


■中央展示壁(入口側)
2013展示 2.JPG


■中央展示壁(奥側)
2013展示 3.JPG


■壁面(奥)
2013展示 4.JPG


■最後は全紙を展示
2013展示 5.JPG学生時代は、全紙中心の作品作りをしていました。
昔の気持ちに戻って、暗室で全紙プリントを楽しみました。


■恒例の自己紹介プレート
2013展示 6.JPG今回の自己紹介の内容は、
〇藩僖メラの写真、およびコメント
∈酩覆砲弔い討離灰瓮鵐
になります。

自己紹介プレート本文や個々の作品は、これからアップしていきますので、
見ていただけるとうれしいです。


■最終日に記念撮影
集合写真4.JPG

社会人なってもこのように皆で集まり、
楽しく写真展が続けられることをとてもうれしく思います。

作品は日々の出来事を残したもので、スナップ写真がメインになりますが、
それがこの南山photographicaの特徴でもあります。

私たちは日々の一瞬を生きています。
そのなにげない日常の中にこそ様々な幸せや美しさが存在し、
それらを記録し、想いを残すことが大切であると感じています。

それこそが、写真の本質であると思います。

「人と人のつながりを大切に、すべての写真に愛を込めて」


今年も南山photographicaをよろしくお願いします。
nanzan photographica comments(0) trackbacks(0)
<< | 2/4 | >>